『CSR企業白書』2019年版 ブラッシュアップセミナー

Description

◆内容
 今年4月に発行した『CSR企業白書』2019年版には専門家のCSR・ESG各分野のレポートとCSR企業ランキングをはじめとするさまざまなランキングや集計表など多くのデータを収録しています。投資家、研究者、学生の研究など幅広くご活用いただきたいと思います。
  今回のセミナーは『CSR企業白書』2019年版に最新レポートをお書きいただいた豪華執筆者の皆様に、掲載内容についてご講演いただきます。 誌面では書ききれなかった内容や最新情報のご紹介などもしていただきます。『CSR企業白書』2019年版をフル活用するために、ぜひご出席ください。

 当日は 『CSR企業白書』2019年版 をテキストとして使用します。お持ちでない場合は、該当ページを当日お渡しいたしますので、「参加費(資料付き)」でお申し込みください。
 なお、 『CSR企業白書』2019年版 は会社で1冊ご購入していて当日はこちらを持参するが、セミナーには複数ご出席されたいという方はお2人までは「参加費(資料なし)」でお申し込みいただいて結構です。詳しくは事務局にお問い合わせください。


◆概要

日時:2019年7月29日(月)13:30~18:30(受付開始13:00)
会場:社団法人経済倶楽部ホール(東洋経済ビル9階)
   東京都中央区日本橋本石町1-2-1(アクセス
   (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)

参加費:
 【講演のみご参加】

  『CSR企業白書2019年版』をお持ちいただける方  3,000円(税込み)
   ⇒参加費(資料なし)」をお申し込みください。
  当日資料配布ご希望の方              6,000円(税込み)
   ⇒参加費(資料付き)」をお申し込みください。
 【講演および懇親会ご参加】

  『CSR企業白書2019年版』をお持ちいただける方  5,000円(税込み)
   ⇒参加費(資料なし+懇親会)」をお申し込みください。
  当日資料配布ご希望の方             8,000円(税込み)
   ⇒参加費(資料付き+懇親会)」をお申し込みください。
定員:80名(最少開催人員:30名)
 申し込みが最少開催人数を超えたため開催決定
主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:村山・梅澤・岸本)
協力:日本橋CSR研究会、 一般社団法人CSRコミュニケーション協会


◆予定プログラム

1.ご挨拶

2. 講演1 (13:35~14:10)
 「<総解説>2019-2020 CSR/ESG重要テーマ30」
 「CSRにおける企業評価向上への8つの課題」
  安藤 光展氏(CSRコンサルタント/一般社団法人CSRコミュニケーション協会代表理事)

3. 講演2 (14:10~14:45)
 「サプライチェーン全体での責任ある調達」
  海野 みづえ氏(創コンサルティング代表取締役)

4. 講演3 (14:45~15:10)
 「脱炭素時代に生き残る会社」
  岡田 広行(東洋経済新報社 企業情報部記者)
 ※週刊東洋経済 2019年5/18号「脱炭素時代に生き残る会社」の調査を基に講演

5. 休憩 (15:10~15:30)

6. 講演4 (15:30~16:05)
 「SDGs経営で三方良しを目指せ ―ESG/SDGsの主流化と『SDGs経営』―」
  笹谷 秀光氏(CSR/SDGコンサルタント、社会情報大学院大学 客員教授、PwC Japanグループ顧問)

7. 講演5 (16:05~16:40)
 「わが国のサステナブル投資残高231兆円超に 進化するESG投資と明らかになった課題」
  荒井 勝氏(NPO法人日本サステナブル投資フォーラム(JSIF)会長)

8. 講演6 (16:40~17:15)
 「サステナが目指す、社会を変えるサステナビリティプラットフォーム」
  柴田 源樹氏(サステナ株式会社代表取締役)
 
9. ご案内 (17:15~17:30)
 「CSR企業白書を活用していただくための必須事項」
  岸本 吉浩(東洋経済新報社『CSR企業総覧』編集長)

10. 懇親会(17:30~18:30) ※最長19:00まで

  

◆講演者の紹介

安藤 光展(あんどう・みつのぶ)
 CSRコンサルタント/一般社団法人CSRコミュニケーション協会代表理事

 1981年長野県生まれ。専門はCSR/サステナビリティ領域の経営戦略、情報開示、
 企業評価。
著書『CSRデジタルコミュニケーション入門』(インプレスR&D、共著)、
 『この数字で世界経済のことが10倍わかる』
(技術評論社、単著)、『創発型責任
 経営』
(日本経済新聞出版社、共著)など。2009年よりブログ『CSRのその先へ』
 運営。


海野 みづえ(うんの・みづえ)
 株式会社創コンサルティング代表取締役

 中央クーパース・アンド・ライブライド、ローランド・ベルガーを経て1996年に
 株式会社創コンサルティングを設立。日本企業のグローバル戦略に重点をおき、
 企業価値の創造をもたらす「サステナビリティ経営戦略」を実践に落とし込むべく、
 実務をサポートしている。大王製紙株式会社 社外取締役、東京大学大学院 非常勤講師。


・岡田 広行(おかだ・ひろゆき)
 東洋経済新報社 企業情報部 記者

 1966年10月生まれ。早稲田大学卒。1990年、東洋経済新報社入社。産業部、
 『会社四季報』編集部、『週刊東洋経済』編集部などを経て、現在、企業
 情報部記者として電力・ガス業界を担当。2011年3月の東日本大震災発生以来、
 被災地の取材も続けている。
 『週刊東洋経済』2019年5/18号「脱炭素時代に生き残る会社」担当。
 

笹谷 秀光(ささや・ひでみつ)
 PwC Japan グループ顧問、社会情報大学院大学客員教授

 東京大学法学部卒。1977年農林省入省。 2005年環境省大臣官房審議官、2006年
 農林水産省大臣官房審議官、 2007年関東森林管理局長を経て、2008年退官。
 同年伊藤園入社、取締役、 常務執行役員を経て2019年5月退職。 2018年10月より
 PwC Japan グループ顧問、2019年4月より社会情報大学院大学客員教授。2019年
 5月、公益社団法人全日本能率連盟主催(経済産業省後援)「第70回全国能率大会」
 にて経済産業大臣賞受賞。著書『CSR新時代の競争戦略』(日本評論社・2013年)、
 『協創力が稼ぐ時代』(ウィズワークス社・2015年)、『経営に生かすSDGs
 講座』
(環境新聞社・2018年)。 笹谷秀光公式サイト『発信型三方よし』


荒井 勝(あらい・まさる)
 NPO法人 日本サステナブル投資フォーラム (JSIF)会長

 NPO法人日本サステナブル投資フォーラム 会長、Hermes EOS上級顧問、早稲田大学
 大学院経営管理研究科非常勤講師。FTSE Russell ESG (FTSE4Good) アドバイザリー
 コミッティー・メンバー、同基準WG・メンバー、CDP Japan アドバイザリー
 グループ・メンバー、Global Sustainable Investment Alliance 委員、国連責任投資
 原則(PRI)持続可能な金融システム諮問委員会元メンバー、国連責任投資原則元理事。
 1972年大和証券入社、海外の中央銀行・政府系投資会社の日本への投資業務に従事。
 1992年大和証券投資信託委託入社。2006年取締役兼専務執行役員 運用本部長(CIO)。
 2003年より責任投資にかかわる。


・柴田 源樹(しばた ・げんき)

 サステナ株式会社 代表取締役

 2012年、ITで企業のサステナビリティ活動を支援する株式会社ツナギバ
 (現サステナ株式会社)を設立。全上場企業を対象としたサステナビリティに特化
 した企業評価プラットフォームサイト「SUSTAINA」を開発・運営。15年、国連が
 支持する「責任投資原則」(PRI)の趣旨に賛同しサービスプロバイダーとして署名。
 「より良い社会を、未来へつなぐ」をスローガンに、企業のサステナビリティ活動を
 促進するとともに、ESG投資の普及・定着化に取り組んでいる。


岸本 吉浩(きしもと・よしひろ)
 東洋経済新報社『CSR企業総覧』 編集長

 1972年生まれ。1996年東洋経済新報社入社。各種企業調査に関わる。現在、東洋
 経済新報社『CSR企業総覧』『CSR企業白書』編集長。CSR調査、各種企業評価
 を
担当。著書:『指標とランキングでわかる! 本当のホワイト企業の見つけ方』
 (東洋
経済新報社、2014年)、『実証会計学で考える企業価値と株価』(共著、
 東洋経済
新報社、2009年)、『週1回株スクリーニングで資産10倍を目指す本』
 (共著、
東洋経済新報社、2006年)、他


【お申し込み方法】

  1. Peatixでのお申し込み
    チケット購入には
    Twitter、Facebook、Google アカウントまたは「Peatix」へのご登録(アカウントの作成)が必要です。
    「Peatix」へのご登録は無料です。

  2. 電子メールでのお申し込み
    当日お支払となります。
    こちらのcsr-seminar@toyokeizai.co.jpまでメールでお申し込みください。
    折り返し詳細をお知らせいたします。

Peatixのチケットについて
  1. 右の「チケットを申し込む」から購入枚数を入力してください。

  2. 「支払い方法を選択」からご希望の方法をお選びください(お支払い方法:クレジットカード、コンビニ、ATM)。
    期限以内にお手続きください。

  3. 「ログインへ進む」からログイン方法をお選びください。
    Twitter、Facebook、Google、Peatixのアカウントをお持ちの方は「ログイン」、
    以上のアカウントをお持ちでない方は「Peatixアカウントを作成」で登録してください。

  4. お申込みフォームに必須項目をご入力ください。

  5. お支払いが完了すると、Peatix(本サイト)に登録したメールアドレスに「お申し込み詳細」が届きます。

  6. 当日は下記のいずれかの方法で受付にご提示ください。
    ●スマートフォンアプリで表示
    ●携帯電話の画面にチケットを表示
    ●チケットを印刷

  7. 領収書は基本的にPeatixの領収データをご利用ください。
    領収データのダウンロード方法は?
    ※弊社名での発行が必要の場合は別途csr-seminar@toyokeizai.co.jpまでメールでご連絡ください


【企業の方で社内のセキュリティの関係でお申し込みができない場合

可能であればスマートフォンやご自宅などでお申し込みください。
難しい場合は、csr-seminar@toyokeizai.co.jpまでご連絡ください。
電子メールなどでのお申し込みを承ります。参加費は当日会場でのお支払いとなります。


よくあるお問い合わせについて

  1. 請求書を送って欲しい。
    申し訳ございませんが、請求書によるお支払いは行っておりません。
  2. Webでチケットを確認するには?
  3. チケットをキャンセルしたい。
  4. 領収データのダウンロード方法は?
  5. その他

■Peatixヘルプセンター
http://help.peatix.com/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#454110 2019-07-16 02:53:21
More updates
Mon Jul 29, 2019
1:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
社団法人経済倶楽部ホール(東洋経済ビル9階)
Tickets
参加費(資料なし) ¥3,000
参加費(資料付き) ¥6,000
参加費(資料なし+懇親会) ¥5,000
参加費(資料付き+懇親会) ¥8,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 28, 2019.

Venue Address
東京都中央区日本橋本石町1-2-1 Japan
Organizer
東洋経済CSRプロジェクトチーム
551 Followers